電話を設置するための工事

固定電話

回線の種類と工事の種類

一般住宅やオフィスに電話を設置する際には、電話機を購入するだけでなく専門業者に電話工事を実施してもらう必要があります。局内の交換機工事と電柱から建物に電話回線を引き込む屋外工事を済ませた後、屋内の配線工事を代理店等の電話工事業者に依頼するのが一般的です。東京都内の住宅やオフィスで新規に電話機を設置する際には、都内にで営業している電話工事業者の中からインターネットの情報などを参考にしながら選ぶことになります。現在使われている電話回線には大きく分けてアナログ回線とデジタル回線の2種類があり、それぞれ工事の進め方が違ってきます。デジタル回線の中でもメタル回線を使った従来のIP電話と比べ、光回線を使用するタイプは安定性の高さが特徴です。この場合は屋外から引き込んだ光ファイバーケーブルと回線終端装置を結び、この装置から電話機との配線工事を行うことで電話が使用できるようになります。この装置にはパソコンと接続するLANポートの他に、モジュラーケーブルと接続するための電話機ポートも備えているのです。一般住宅の電話工事は配線工事を行って電話機と接続させるだけで済みますが、ビジネスフォンの場合は交換機工事や電話機設定工事も必要です。家庭用電話機と違って内線電話と外線電話を結ぶビジネスフォンでは、主装置と各電話機とを接続する際にも邪魔にならないよう配線の工夫が欠かせません。東京都内にある電話工事業者の中でもそうしたビジネスフォンの導入工事を得意とする業者に依頼すれば、交換機の設置から1つ1つの電話機設定まで手を抜かず施工してくれます。東京は全国でも最も多くの事業所が集中している関係でビジネスフォンの需要が大きく、対応している電話工事業者も多いものです。東京都内に数ある電話工事業者の中から依頼先を選ぶ際には、料金だけでなくアフターサポートも含めたサービス内容を重視して比較検討するといいでしょう。

Copyright© 2018 【お得にネット環境を整えよう】0円パソコンサービスの特徴を紹介 All Rights Reserved.